鬱を克服する方法【しっかりケアすれば改善されます】

治療までの流れ

頭を押さえるスーツの人

鬱を改善したいと考えている人は、磁気刺激治療を行なうといいでしょう。磁気刺激治療は磁気を脳にあてることで脳に刺激を与えることを指します。これによって鬱になってしまうと脳の低下につながることを抑えるだけでなく、活動を回復させてくれる治療となるのです。鬱は心の病気と捉える医者もいますが、ここでは脳の病気と考えているのです。鬱になっている人の脳と正常な人の脳は違っているとデータ化された結果で出ています。鬱の人は、脳の血流や代謝が正常な人よりも低下している傾向となっているのです。ですが、これらを改善してくれるのが磁気刺激治療になるのです。磁気刺激治療は、脳にある背外側前頭前野部分に専用機械で刺激を与えます。刺激を与えている最中に背外側前頭前野から扁桃体まで到達すると、脳が回復する治療として病院に取り入れられているのです。磁気刺激治療を行なうと副作用の症状が出そうで怖いと考える人は多いでしょう。ですが、この治療を行なってもほとんど副作用が出ることはありません。副作用で表れるとすれば、微々たる皮膚痛や歯の痛みだけになります。そのため、抗鬱薬よりも安全と考えられています。抗鬱薬を使用すると次のような副作用が発症するケースがあるのです。吐き気、血圧の変化、食欲不良など数えるだけでも数十種類の副作用が発生する可能性があります。ですから、副作用を出したくない人であれば磁気刺激治療を行なうようにしましょう。

磁気刺激治療を行ないたいけど治療までの流れが知りたい人は多いでしょう。この治療を受ける時は、紹介状がなくても受診できるのでいつでも通うことができます。初心者の流れを行なう時は、はじめに予約受付が必要となってきます。電話やメールで予約を入れると来院した際に手続きがスムーズになります。予約した日時に来院すると、スタッフによる面談が行なわれます。今現在の鬱の進行状況や困っていることに対して親身になって相談にのってくれるので安心です。面談が終わると医師に診察となります。診察の際に適正診断や治療の説明が詳しく行われるので覚えておきましょう。この流れが終わったら磁気刺激治療の説明が行なわれて治療となります。治療は、1回で50分以内となっています。治療を一度受けると30回が目安となっているので覚えておきましょう。気になる料金は、病院に直接聞くようにしましょう。病院によって料金に差が生まれてしまうためです。